’21/4/1 動画ファイルから文字起こしを行いました

立科テレワークセンターでの初仕事になる、動画ファイルから文字起こしする仕事をいただきました。

初めての取り組みでしたが、けっこう大変な仕事だな、と思い知らされました…笑
聞き取りづらい部分を何度も確認したり、タイプするのに単純に時間がかかるので、
結果として140分の動画に対して、実働15時間…
動画10分あたり文字起こしするのに約1時間はかかることが分かりました。

ただ、やりながら分かったこととして
・文字を打ちこんでいくより自身の声で音声入力して修正した方が圧倒的に早い
・Googleドキュメントによる自動音声化は期待できない
 (紙をめくったり、せき込んだりする音、また声質が変わったり聞こえづらいと途中で止まるため)

そのためipadをオフラインにして、動画音声をイヤホンで聞きながら自分で喋ってメモ帳に音声入力していくのが一番効率良さそうです。

もっと効率よくできないか探求しながら今後も取り組んでいきたいと思います。

次の記事