立科町のプログラミング教室なら立プロ!

立科町内では唯一のプログラミング教室でのご案内!

日程:毎週土曜日 13:00~14:00 or 14:00~15:00
場所:はじまるカフェ2F自由室
費用:6,000円~/月 ※回数チケット制度有

ただいま1レッスン無料お試し体験実施中!

プログラミングを通じて身につくメリットはたくさんあります!

1.解けた喜びが自信になる

プログラミングは学校の授業とは異なり、正解が1つとは限りません。解くことができなかったとしても次に活かす経験として捉えて、何度も試して目的の動作を達成させます。難しい問題が解けるとスキルアップするとともに自信がついて、何事も積極的に取り組む姿勢を身に付けることができます。

2.考える習慣がつく

プログラミングはスタートとゴールだけが設定されているので、どういう手順で達成するかを考えながら作らなければなりません。途中でつまずいたら、どこがおかしいか1つずつ戻りながら考え直すこともあります。こうして過程を繰り返すことで順序立てて考える力を身に着けることができます。

3.協調性が育つ

プログラミングを1人でやっていると解決困難な問題にあたることもあります。そうしたときに周囲の友達や先輩からアドバイスをうける、または自分からあたえることで周囲と連携して解決することを目指します。相手に上手に説明する必要もありますし、全員で助け合いながらスキルアップしながら協調性が育ちます。

学習教材について

当教室で使用する教材はCode.orgと呼ばれる外国の非営利団体による無償提供アプリケーションを用います。
アナと雪の女王やマインクラフト、アングリーバード、スターウォーズなど誰でもどれか見たことがあるキャラクターに対して
プログラミングで処理を与えて目的の動作を実行します。それぞれのステージが細かくレベル設定されているため、
少しずつステップアップしながら学習を進めていくことができます。

まずは教材に慣れましょう!自分の作ったプログラムでキャラクターが動く楽しさを体験します。プログラムの基本となる”順番に処理する”感覚を身につけます。ステージをクリアするころにはキーボードやマウスの使い方にも慣れるでしょう。

プログラミングではとても重要になる”繰り返し処理を使って、ゴールを目指します。複雑な動きをするプログラムも実は単純動作の繰り返しであることが分かるとともに自分で作ることができるプログラムのレベルが大きく向上します!

分岐処理を理解すると、その時の状態によって処理を切り替えることができます。繰り返し処理と合わせて使うことができれば、もうプログラマーになる道筋は立っています。たくさんのプログラムを書いて難しいステージクリアを目指します。

利用者の声

Hさん

子どもたちがパソコンに触れる良い機会と思い利用させていただいています。
パソコンで文字を打つことやマウスの操作もできるようになり、日に日に上達を感じます。
本人たちが楽しく取り組んでいるようなので、今後も継続したいと思います。

レッスンの詳細

対象年齢:6歳の年長さん以上(大人もOK!)

開催日時:毎週土曜日13:00~14:00 or 14:00~15:00@はじまるカフェ2F

入会費用:無料

  月謝:\6,000/月(1hレッスン×4)or 回数チケット制(\20,000/10回)

特別割引:兄弟割引、友達紹介割引(紹介した方、された方の両方)

利用の流れ

  • STEP.01お問合せ
    ・プログラミングの基礎を学びたい方
    ・子どもに経験させたい保護者の方

    →まずはお気軽にフォームよりお申込みください
  • STEP.02無料体験
    スケジュールが決まったら、一度無料体験をしてみましょう。
    パソコンやマウス等の機材はこちらで用意しておりますが、ご持参いただいてもかまいません。
  • STEP.03日程調整
    今後の参加日程を一緒に決めます。
    月4回の月謝制や1回毎のチケット制もございます。
    一緒にプログラミングを楽しみましょう!

FAQ(よくあるご質問)

パソコンを触ったことがない子でも問題ないでしょうか
はい、問題ありません。当教室で初めてパソコンを触ったという方も大勢いらっしゃいます!
電源の入れ方からマウスの取り扱いなど基本的なところから始めるプログラムもございます。
実際6歳のお子様でも3~4回目にはウェブブラウザを開いてキーボードで文字を入力することができています。
どういったことを学ぶことができますか
プログラミングは言語毎に書き方の作法は違うものの、順次処理、分岐処理、繰り返し処理の3つが基本となります。
当教室では特定の言語の学習をするのではなく、上記3つの考え方を様々なアプリケーションを通じて
プログラムの動作を理解しながら自分で使えるようにすることを目指しています。
年長の子でもできますか
はい、当教室メンバーには6歳の年長さんもおりますが、4~5回目くらいからマウスもしっかり使えていますし
キーボードで文字入力も行うなど何でも自分でできるようになっています!