プログラミングできるようになるにはどうすればよいか解説します

学校に行って学習するしかないのかしら

こうした悩みを解決します。

記事の内容

・プログラミングの学習方法
・オススメのプログラミング言語
・C言語エンジニアの私がいまWeb系言語をやっている理由
・私がプログラミング塾を運営している理由

解説の根拠

就職してからはじめてプログラミングをやりました。
C言語使った組込みエンジニアになり、10年ほどした今ではWeb系言語も手掛けています。

プログラミングの学習方法

プログラミングを学ぶには、あなたが作りたいものを作りながら理解するのがよいです。

よくプログラミングを学ぶために学校に行く人がいますが、正直オススメできません。
学校では予め決まった内容を理解しながら実際に書いて進めていきますが、
直前に学習したことを書き写しているだけで理解できたかといわれると別問題だったりします。

私も含めて多くの人が間違えるんですけど
プログラミング言語は学習して作るのではなく、作ってから学習するほうが圧倒的に理解が早いです。
何も知らない状態で学校通って学習するのはお金と時間がもったいないです。
…とか言う私はプログラミングスクール運営しているのですが(笑)、その理由については後述します。

今やネットで検索すれば先人のソースコードはいくらでも拾うことができますので、
とりあえずそれをそのまま貼り付けて実際に動くか確認して、
動いたらいろいろいじってみながら作りたいものをつくってみましょう。

オススメのプログラミング言語

オススメのプログラミング言語は、あなたが作りたいものを実現する言語です。

たとえばホームページに問い合わせフォーム自作したいとなればPHPですし、
ブラウザに文字を表示するならHTML、文字の装飾にはCSS、ボタン等の処理はJavaScriptみたいに
何をやりたいかが頭にあって、それを実現できる言語こそがあなたにとってのオススメプログラミング言語になります。

いまAIが流行ってるからPythonやっとこ!とか、SwiftやってiOSアプリ作れるようになって転職しよ!とか
周囲の環境に合わせて自分のやる言語を決めるのはよくありません。

どの言語も表現の作法が違うだけで考え方は似たり寄ったりな部分が多いので、
どれか1つでも理解すれば、他言語の学習コストも下げられます。
なのでまずはあなたが作りたいものを実現できるプログラミング言語を選びましょう。

あー、けどオススメしないものを1点強いて言うなら、世に出て間もない言語、
例えばreactとかvueとかは参考文献も少なかったりして苦労が多いと思います。

C言語エンジニアの私がいまWeb系言語をやっている理由

WordPressに元々入っているテーブルの表示が気に入らなかったことがきっかけでWeb系言語を触り始めました。

それまでC言語一筋だったので、HTML自体が全く分からず、WordPressにHTMLを貼る方法も分からずでしたが、
1つずつ調べながら解決していき、無事自分が満足するテーブルを作ることができました。

また、やっていくうちにWeb系言語はC言語に比べて案件が圧倒的に多く難易度もピンキリなので着手しやすいことも分かりました。
JavaScriptってこんなことできるんだなあ、なんて案件見るだけで勉強になったりもします笑
今ではクラウドソーシングも一般的になり、色々と経験させていただきながら報酬もいただきスキルアップしているのが現状です。

私がプログラミング塾を運営している理由

言語を学習する以前にプログラミングの考え方を身に着ける必要があるため、そこに焦点を当てた塾をやっております。

教材はGoogleのBlockly。
いま流行りのブロックタイプのプログラミング教材で、ゲームを解きながらプログラミングの考え方を理解することができます。
無償提供ながらものすごくしっかりとした作りだと感じたため、即採用。

プログラムってソースコード眺めていると難しそうに見えますが、
実は中でやっていることは順次処理、繰り返し処理、分岐処理の3つだけだったりします。
Blocklyではこれらを一通り学習できることが自分でやってみて分かりました。

最後はJavaScriptでプログラムを書くこともできますが、プログラミングの考え方を身に着けることができれば塾としては目的達成です。

まとめ

・プログラミングを学ぶには、あなたが作りたいものを作りながら理解するのがよいです
・オススメのプログラミング言語は、あなたが作りたいものを実現する言語です
・WordPressに元々入っているテーブルの表示が気に入らなかったことがきっかけでWeb系言語を触り始めました
・言語を学習する以前にプログラミングの考え方を身に着ける必要があるため、そこに焦点を当てた塾をやっております