プログラミングにオススメのエディタを紹介します

HTMLのようなマークアップ言語からやって最終的にプログラミング言語をできるようにしたいです

こうした悩みを解決します。

記事の内容

・私が使っているエディタ
・先輩プログラマーの意見

私が使っているエディタ

私はVSCodeを使っています。

メモ帳でも書くことはできるのですが、エディタを用いるメリットが多分にあります。

自動補完機能

例えば<div>と打ったら閉じタグの</div>が自動で付加してくれるとか、
大文字小文字の区別を判断して修正してくれるとか、
小さなつまずきを無くしてくれるのが自動補完機能です。

エディタにこの機能は必須です。
行数が増えてくるとこうしたミスに気が付きにくくなってしまい
見つけて修正するのに時間がかかってしまいます。

行番号表示

ある処理において、いくつもの関数に飛ぶときに、
このファイルのここらへんに書いてるな、と記憶しておくのに役立ちます。
関数自体は”定義に遷移”で飛ぶことができるのですが、
関数内の特定部分をフォーカスしておきたい場面もあって、
行番号がよい物差しとして機能してくれます。

動作が軽い

VSCodeは特に動作が軽くていつでもサクサク動きます

…と体感的には感じていますが、実際どうなんでしょう。

先輩プログラマーの意見

テキストエディタは正直どれでもいいと思います。
ネットでググれば色々でてきますが、どれを使うかは好みだと感じます。

それぞれに良い点と悪い点があります。
何個か使ってみて自分に合うものを選択するのをオススメしますよ。

Atomは初期から日本語対応してなかったと思うので、超初心者には向かないかもという感じです。
個人的には完成形がリアルタイムで確認できるライブプレビューが最初から備わっていて、
フォトショやイラレを出しているAdobe社のBrackets が好きですね。最初から日本語対応してます。

私はフロントエンジニアですが、バッグラウンドエンジニアの知り合いはSublimeTextを使っている人が多いですね。

ATOMは高機能ですが「動作が重い」という声もあります。
使用しているPCのマシンスペックと相談したほうがいいかもしれません。

IDE(統合開発環境)でなくテキストエディタとしてなら
MSのVSCode、サクラエディタなどは無償で使えます。
VSCodeのほうがATOMより動作は軽快かも
サクラエディタは正規表現などは使えますがATOMなどと比べると機能的には落ちます。
その代り、必要なシステムリソースは小さいので
使っているPCの環境によってはこちらのほうが使いやすいかもしれません。

あとサクラエディタと同様な感じですがEmEditorFreeというのもあります。
使用用途が「非商用」限定ですが。

あげたのはいずれも無償で使用できるものなので、
インストールして比べてみるのが一番わかりやすいし、自分に合ったものが選べると思います。

個人的にはVSCodeとサクラエディタ使い分けしてます。
サクラエディタのほうが起動が速いのでちょっとしたものを書いたり、編集するのには向いています。
VSCodeは「開発用」ですね。

テキストエディタってぶっちゃけ「メモ帳」アプリのことよ

htmlとかだったらメモ帳でもできますし要は何をやりたいかによるのよね。
atomでもいいし、メモ帳でもいいし、サクラエディタでもいいし
なんでも良いと思いますよ

それで慣れてきてから違うの使うように考えればいいじゃない
最初から無駄に高機能なソフト使うと使い方を覚えるのに大変

エディタ自体はメモ帳でも可能なのですが、その場合入力ミスがあってもエディタが指摘してくれません。
dreamweaverやATOMでしたら、そういった心配がなくなるのではないでしょうか?
私は目下dreamweaverを使っているため詳しくはわかりませんが。

まとめ

・VSCodeかサクラエディタが人気
・自動補完機能があるエディタを選びましょう