要素に動きを与えるのにもはやjQueryは不要らしい

ページ内に動きを加えるにはどうすればいいかしら

こうした時にまず筆頭に上がるのがjQueryです。
jQueryはJavascriptのライブラリ(=色々な関数が入った参照ファイル)です。
ページを表示する際に一旦jQueryを読み込んでから、JavaScriptコード解析することで
動きを与えていくわけですね。

これ便利やなあ、と思いながら使っていたのですが、どうも2019年からjQuery不要論が出はじめています。
というのも、facebook製JavaScriptライブラリReactとオープンソースのVue.jsが登場したからとのこと。
とくにVue.jsは可読性が高く、そこまでのコード記述も不要のためユーザー評価が高いです。

jQueryはいったん切り上げてVue.jsに移行するのがよさそうです。

次の記事

以前のお知らせ