Eight→Office10データ変換ソフトウェア

Eight→Office10データ変換ソフトウェア

名刺管理アプリEightは、日々事業を行っていくうえで交換する名刺を管理するのに非常に有用ですね。
写真に保存するだけでなく、情報を読み取って会社名、氏名、電話番号などをデータでまとめてくれる便利な機能も有しています。

Eightにはこうした作成されたデータをCSV形式のファイルとしてダウンロードする機能があり、名刺データを別のシステムに移行することが可能です。
ただ、このとき問題になるのがシステムのフォーマットに合わないため読み取り不可となってしまうことです。

そこで必要になるのがEightデータの変換ソフトウェア。

サイボウズ社のOffice10フォーマットに合うよう整形して別ファイルとして保存するソフトウェアをExcelマクロで作成しました。

営業活動や役職ある方だと、名刺1000枚以上のデータがあるかと思いますが、1つ1つ手直しするのは非常に大変です。
本ソフトウェアであれば、Eightから出力されるCSVデータを読み込むだけで即座にOffice10フォーマットに変換、移行できます。
試験環境で確認したところ、3000枚分の名刺データの変換に要する時間はたったの28秒

Eightの名刺データをOffice10に移行したい方には必須のソフトウェア、ぜひご利用ください。

※製品概要
Eight→Office10データ変換ソフトウェア
ソフトウェア形式:Excelマクロ
Microsoft office推奨バージョン:2010(ただし2010より新しい場合はExcel側で自動修正して使用できます、2010以前の動作は未確認です)

※動作概要
指定日から実行日までの期間にEightにて取得データを変換します
データ変換後は会社名を最優先、つづいて氏名を優先してソートした後、CSVファイルとして出力します(=重複データ、古いデータの削除に有用)。

※特記事項
・動作不良は直ちに改善いたしますので、ご連絡ください。
・姓と名は区切らず、姓名含んだ形を性、無入力を名としてOffice10側に出力されます

※ダウンロード時の注意
お支払い後”ここをクリックしてください”と書かれたダウンロードボタンが表示されますが、ブラウザによってはExcelマクロが悪質なファイルとみなされてダウンロードされないことがあります。
もしこのようなことが発生した場合は、ダウンロードボタンを右クリックして”名前をつけてリンク先を保存”をクリック。
ダウンロードブロックの旨表示されるので、メニューから”継続”を選択することでダウンロードできます。

¥50,000
¥5,000 (税額)
合計金額: ¥55,000