組み込みエンジニアは激務だからやめとけ?むしろオススメなので解説します

組み込みエンジニアって実際どう?
どうやったら組み込みエンジニアになれる?

こうした疑問を解決します。

記事の内容

・組み込みエンジニアとは
・業務内容と働き方
・学べること、嫌なこと
・学習方法

激務で辞めたいと思うことはない

常に納期に追われるのですが、私個人の話で言えば、直近3年間の残業は0時間です。
30歳で年収600万円を超えてましたので、給与面でも悪くないと思います。

よく組み込みエンジニアは残業ばかりの激務で辞めたい...って言うじゃないですか。
私が思うに、激務になるのは余裕のないスケジュールと当人の実力不足が原因なんですよ。
開発規模と自身の実力から、与えられたスケジュールが厳しいと感じた時点で納期をずらしてもらうか、増員を要請するしかありません。
あと仕様変更等が生じた場合もスケジュールに影響出そうなら、直ちに相談します。
文句言いながら残業して命削る必要なんてないんですよ、時には戦うことも必要です
それは結果的に、自分の健康を保つことができ、何よりチーム全体の幸せにつながります。

もし会社...というかチームが対応してくれず身を削っているようでしたら転職するのも選択肢の1つです。
転職エージェントを利用するなら電気・電子系特化のKaguyaいいですよ。登録できるのはエンジニアとして働いている方限定で、いわゆるハイクラス転職エージェントです。

あわせて読みたい:
組み込みエンジニアは転職でスキルアップしていくのも全然ありなので紹介します

Kaguya

再現性低いバグを見つけたときがきつい

組み込みエンジニアは、スケジュールがある程度決まった中でこなさなければいけないので、暇を持て余すほど楽な仕事ではないです。

とくに原因不明のバグを抱えて納期が迫る時はきついです。
バグの再現性が低い場合、時間だけが過ぎ、周囲からプレッシャーを感じ始めると本当に焦ります。
組み込みエンジニアにはこうした精神的な疲労がつきまといます。

そして追い詰められるほど、解決したときのスッキリ感がたまらないです!
ホッとしたやら、理解できて面白いやらで、こういう日の帰宅後のお酒は最高に美味いですね...笑

組み込みエンジニアの仕事内容と働き方を実体験から紹介します

組み込みエンジニアはオススメだけど、高難度であるのも事実

組み込みエンジニアは新卒でメーカーに入るのが一般的です。

組み込みエンジニアだった私が言うのもなんですが、組み込み開発ってプログラミングの要求レベル高いです。
ウェブ系言語と違って、演算、通信、制御、割込、例外処理などどういう状態でも問題なく動作することが求められます。
さらにハードウェアの知識も必要とされるので、ちょっとプログラミング言語触ったことあるくらいですぐ通用する業界ではありません。
組込エンジニアとして働き始めたとして、最初は相当苦労するのは確実だと思います。
比較的高給取りの業界ですが、それ相応の技術が要求されます。

それで、もし独学で組み込みエンジニア目指そうとしているならやめといたほうがいいです。
開発環境整えるだけでも挫折すると思いますし、もしマイコンに書き込めたとしても、できることに限界があります。

独学で作れる簡単なもの

テキサスインスツルメンツのMSP430シリーズのローンチパッドというマイコンボード(動画の赤色の基板)で色々できます。

たとえばこんな感じでマイコンからの信号制御でLCD点灯できます。(himenoと出るのは私の名前です^^:)

はじめてのマイコン開発ならここらへんからスタートになりますかね。
あとは7セグのダイナミック点灯とかもいいですね。

発展として、ステッピングモーターを動かして、ローンチパッドに付いてるスイッチで速度制御してみるとか。
これ自作すると、チャタリングというものが分かってスキルアップできると思います。
(※動画はスイッチ押すと段階的に速度制御する設計ですが、チャタリング処理入れてないのでおかしな動作をしています)
あとマイコンからはモーター動かすほど電流ひっぱれないので、トランジスタやFETをかませて電源から供給することも学習しなければなりません。

このほか、マイコン開発だけじゃなくてハードウェアの知識も身につけた方がよいですね。
試しにフォトダイオードとオペアンプ使った電流制御回路とか。フォトダイオードに光が当たると電流が流れて、横についてる赤色の発光ダイオードが光ります。

まとめ

・意外とホワイト職
・転職検討しているならkaguyaがオススメ

・未経験者で組み込みを学びたいならスクール通いしたほうが良いです



組込エンジニアって実際どうなの?業界の話を聞いてみたいという方向けにメンタリングサービスを行っております。
ココナラの電話相談を利用してお話できればと思います。組み込み業界を検討している方はどうぞ。

下記リンクからココナラ登録すると3000円クーポンもらえるらしいので、30分は無料で話すことができます(私も緊張感...笑)。

組み込みエンジニアのキャリア相談に乗ります


よければアンケートにご協力ください!