組込エンジニアだった私が組込業界の将来性について解説します

不人気だけど将来どうなの?

こうした悩みを解決します。

記事の内容

・組込業界は今後も明るい見通し
・未経験の人が組み込みエンジニアになるには

組込エンジニアの業界は今後も明るい

組み込みエンジニアは今後も需要のある職業です。

家電製品やセンサーを使った計測装置など、マイコンでハードウェアの制御が必要とされる限りは組込みエンジニアが必要とされるからです。
こうした状況ではあるもののWeb系を目指す人が多く、組み込み業界の平均年齢は上がりエンジニアの母数も減る一方です。

このため若いほど重宝される人材になるのは間違いないと思います。

私は元々組み込みエンジニアです。
今は退職してフリーランスエンジニアですが、こうした挑戦ができたのは組み込みエンジニアのキャリアがあったからで、フリーランス失敗しても組み込みエンジニアに戻ればまた稼げると考えています。

組み込みエンジニアになるには

組み込みエンジニアは新卒でメーカーに入るか、スクールで学習した後に転職するのが一般的です。

  • どうやって学べばいいんだろ
  • 独学でやるにはしんどいな...

もしこういう風に感じているなら、早めにスクール通いしてしまうのも選択肢の1つです。
高度な内容を効率よく学習することができます。

スクールはウズウズカレッジがオススメです。
元はエンジニアの人材派遣サービスをやってきた会社で、今はエンジニアの育成と就職支援も行っている事業形態になってます。
こうした経緯から、会社の信頼性が高く業界知識は他社より秀でています
スクール自体は44,000円/月、担任講師がついて進度に応じた個別指導をしてくれる手厚いサービスが特長です。

ウズウズカレッジIoT/組み込みコース


ウズウズさんの公式youtubeで組み込みエンジニアの特集されてます。
未経験からの組み込みエンジニア就職に関する部分からスタートしますが、全部見ると組み込みエンジニアのことがよく分かります。

ウズウズさんは個別説明会の場を無料で設けてくれます。そこで組み込み業界の将来性や卒業後のキャリア支援など聞いてみるとよいでしょう。
そのうえで気になればスクールに入るか検討するとよいかと思います。

無料特待プランあり!ウズウズカレッジIoT/組み込みコース。

まとめ

・組み込みエンジニアは今後も需要のある職業です
・組み込みエンジニアになるには、働いている会社で組み込みをやってる部署があったら異動する、なければプログラミングスクールに通うしかないというのが現実です。

組み込みエンジニアになるためのスクールならウズウズカレッジがオススメです。

C言語を学ぶならウズウズカレッジIoT・組み込みコース