組み込みエンジニアはホームページ制作に手を出さない方がいいのか実体験を話します

エンジニアがデザインの仕事するって実際どうなの?

こうした悩みを解決します。

はじめに結論

HTML/CSS/JavaScriptなどフロントエンドと言われる言語をやればホームページ作れるようになる
デザインとか抽象的なものを形にするのが難しすぎる
デザイナーではないという理由で、先方からデザインを信用してもらえない

組み込み系の言語できるならWEB系言語の学習は簡単

CとかJavaとかできるなら、HTML/CSS/JavaScriptといったフロントエンドと言われる言語の学習は簡単に感じると思います。

処理が複雑ではないし速度を気にしなくていい、割込みもない、通信もない、演算や制御も不要。
もうはっきり言って超簡単だと思います。

だから、ちょっと勉強するだけですぐ理解できるようになります。

組み込みとWEB制作、高品質という言葉の意味が違う

組み込みの場合、ソースコードがどうであれ入出力が間違ってなければ問題ないわけです。
詳しい人が見れば、「うわ、このコード下手やなあ」とか分かりますけど、動けばそれはそれで正解です。

一方のWEB制作はデザインとか見たときの感覚とか、人それぞれ解釈が違うものに対して、もっともらしい答えを探さないといけません。
私は地域のWEB制作をやっているんですけど、お客様によっては、デザインがダメだと言ってくるわけですよ。
デザインにばかり気を使って、そもそも一体これは何の目的で作るホームページなのか、当初のゴールを大きく外れてよく分からないものができあがる。

...デザインは難しいです。

正直、個人的にはスクロール中にふわっと何か出てきたり、アニメーションつけたりとかされると読みづらく感じるんです。
つけるな、とは言わないですよ。それによって何か期待できるなら。
それ何のためにやってるの?説明できないなら取っちゃおうよ、コードの無駄だし、やみくもにやるのよくないね。なんて思うこともしばしば。

長くなりましたが、
・組み込みは実現するまでのハードルは高いけど動けばOK
・WEBデザインは実現簡単だけど、何か正解か分からない


WEBデザインは一見簡単そうですけど、こういうジレンマがあるんですね。
なので、組み込み屋はWEBデザインに手を出さないほうがよいのかもしれません、要求仕様もはっきりしないので、きついです、正直。

エンジニアであってデザイナーではないことに不満を持たれる

お客様の要望を伺い、できあがったホームページデザイン。

担当者との間で、これでよいですね、となったのに、先方の会社の第三者が見たときに一気に覆されることがありました、2回も。

立プロさんは元々エンジニアでデザインはやってこられてないのですよね?
デザイナーに依頼するかほかのサイトを模写するような形で作ってもらえませんか?

こういうやり取りで今までのやり取りが全てリセット。
デザインはやってないです。しかしコンバージョン達成のためのアプローチ方法に関しては理解しており、それを実現するためのデザインならできます。

ただ、人は過去の実績を気にするのか、信用してもらえないことが多いですね。

組み込みからWEB系行くならバックエンド

バックエンドはPHP、Ruby、JavaScriptとかそういう言語です。
表に出てこない裏側のシステム構築になります。

こっちなら組み込み系に似ていてやりやすいと思います。

まとめ

HTML/CSS/JavaScriptなどフロントエンドと言われる言語をやればホームページ作れるようになる
デザインとか抽象的なものを形にするのが難しすぎる