C言語エンジニアの私にはHTML/CSS学習がつらかった話

ウェブ系やるなら、HTML/CSS必須らしいやん?

こうした想いで始めたHTML/CSS学習。
一か月ほどやってみて、悟りました…HTML/CSSは長く勉強する必要ない!

・要素にはdisplayとしてinlineかblockがあること
・HTMLとCSSの関連付けの方法(class or ID)

これだけ分かれば何とかなります。

マウスが要素に触れたときのhover、あとクリックしたときのactive宣言の中に
フェードインや回転や府透明度などやりたいことをを書き込めば動くし、
こうしたことが分からなくても検索すれば出てくるのでコピペすればよいだけ。

そう、HTML/CSSはだいたいコピペで何とかなるのです。

何より重宝するのが検証機能。
このページの動きマネしたいなってなったらディベロッパーツールからデバッグできたり抜き出すことができるので、
HTML/CSS特有の記述ルールを理解してさえいれば、自分で考える必要があまりない。

だから、HTML/CSSは雰囲気が分かったら次に進むのが良いかと思います。

そして個人的にHTML/CSSはプログラミング言語ではないのがつらかった…。
元々C言語使って変数だ配列だポインタだ、とかやってたので、何だか物足りないんですよね。
分かりますかね、この感じ。何というか作ってるんだけど作ってる感覚にならないのです。

ウェブの見た目をやる人をフロントエンド、サーバ側をやる人をバックエンドと言うそうですが、
きっと将来的にはバックエンド側に重きを置いていく気がします。