ブロックリーポンドチューターステージ1の答えと考え方を解説します

設定項目が多すぎて分かりません…

こうした悩みを解決します。

ポンドチューターで学習する内容は引数、戻り値のある関数です。
今まではブロックでプログラムを作ってきましたが、ポンドチューターではJavaScriptを用いたソースコードの記述を行います!
詳細はこちら

【ブロックリー】ポンドチューターの考え方と学習内容を紹介します

ステージ1概要

前にいる敵に大砲を投げて当てます。

角度と距離を決める練習問題です。

引数のある関数

cannonというブロックが大砲を打つ、という関数になります。

cannon(90°, 70);

のように、カッコ内に90°, 70とありますね、これを引数といいます。
関数を動かすのに必要なもので、90°方向、距離70の位置に大砲を打つ、という処理になります。

答え

まとめ

前にいる敵に大砲を投げて当てます。
角度と距離を決める練習問題です。
引数とは何か学習します

あわせて読みたい:
【ブロックリー】ポンドチューターの考え方と学習内容を紹介します

タイトルとURLをコピーしました