さくらインターネットのスタンダードとプレミアムのどちらを契約すれば良いか解説します

プレミアムにしておくべき?

こうした悩みを解決します。

違いはコンテンツブースト

スタンダードとプレミアムの違いはコンテンツブーストの有無です。

スタンダードにはコンテンツブーストがなく、プレミアムプラン以上につく機能となります。
ただしスタンダードでもコンテンツブーストを別料金として払うことで使うことができます。

コンテンツブーストについて簡単に説明すると、データをcdnと呼ばれるキャッシュサーバーに保持させておくことで、表示が速くなるという仕組みです。
一般的な通信はいくつかの経路をたどってさくらインターネットのサーバーに到達してからデータの受信がされますが、cdnだと一本道で通信できます。

さくらのレンタルサーバ プレミアム

大容量のデータ通信をするならコンテンツブーストが重宝する

サーバーに置いてある動画や音声ファイル、高画質の画像など、ファイルサイズの大きいものをデータ通信する時にはコンテンツブーストが役立ちます
テキストの多いウェブサイトの場合、コンテンツブーストがなくても問題ないです。

コンテンツブースト利用時の注意

コンテンツブーストを使うにはさくらの仕様に沿って設定する必要があります。

www付きアドレスしか適用されない

プレミアムプランに申し込んだらコンテンツブーストが適用されるとは限りません。

例えば同じドメイン名でwww有無のドメインが各々、ドメインの設定に⼊っている場合、コンテンツブーストは適用されません。
さくら使ってない人は何言ってるか分からないかと思いますが、ドメインとサーバを紐づけるときにwwwをつけるか設定があり、www有無両方で設定すると動作しないです。
もしすでにwww有無両方で設定していたら、設定変更すればよいのですが、このとき残すのはwww有になります。

いまどきwww付きのサイトってあんま見ないけど...

と思うかもしれませんが、仕方ありません、さくらの仕様です。

さくらサーバー内にデータがないと適用されない

たとえばドメインはさくらで管理しているけど、サーバーは、たとえばConoHaWINGとか、別会社に設定している場合はコンテンツブーストできません
まあそれはそうだよね、という感じではあります。

個人情報保護の設定が必要

問合せやECサイトなど個人情報を入れることがあるかと思います。
コンテンツブーストはキャッシュサーバーなので入力された個人情報がキャッシュ(=保持)されます。
それゆえ、Aさんが問合せフォームページから何か送信して、その後Bさんが問い合わせページを参照すると、Aさんの情報が残ったままになってしまい、個人情報の流出につながります。
これを防ぐためにユーザー情報をキャッシュさせないための設定が必要となります

私ならスタンダード+コンテンツブーストで契約します

プレミアムプランは1,571円/月、スタンダードプランは524円/月でコンテンツブーストが1,100円/月です。

スタンダード+コンテンツブーストは、プレミアムと比べて50円ほど毎月の出費が増えますが、それでもスタンダード+コンテンツブーストが良いと思います。

なぜかというと、さくらインターネットは契約後のプラン変更ができないからです。

本当にプレミアムプランが必要なのか、実はスタンダードでも十分の可能性もあります。
まずは試しでコンテンツブーストを使ってみて、良いなと思ったら契約しなおせばよいだけです。
資金が潤沢にあるならプレミアムプランでよいと思いますが、金銭面を気にするなら、スタンダード+コンテンツブーストでやってみて、その後どうするか決めると良いでしょう。

さくらのレンタルサーバ スタンダード

別サーバー会社を検討するのもあり

さくらにこだわらないならConoha WING良いですよ。

ConoHaWINGだと月額900円のプランで標準機能としてコンテンツブーストがついてます。
ちなみに、ConoHaはコンテンツキャッシュと言うんですけど。
さくらが月額1500円程度なので、コンテンツブーストを気にするならConoHaの方がちょっと安いですね。

さくらと違ってwww付きのアドレスにもなりません(wwwを気にしている私...)。

≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】


あわせて読みたい:
さくらインターネットのマルチドメインはメール取扱に注意!

まとめ

スタンダードとプレミアムの違いはコンテンツブーストです。
サーバーに置いてある動画や音声ファイル、高画質の画像など、ファイルサイズの大きいものをデータ通信する時にはコンテンツブーストが役立ちます。
コンテンツブーストを使うにはさくらの仕様に沿って設定する必要があります。
さくらインターネットは契約後のプラン変更ができないので、費用を気にするならスタンダード+コンテンツブーストですかね。
ConoHaWINGだと月額900円のプランで標準機能としてコンテンツブーストがついてます。