ホームページ作成

ある時、なじみのある飲食店のホームページを作り直すことに。
作成後もアクセス解析や定期的な保守・メンテを続けていくうちに、お客様にお店を認知していただく機会が増えて、売上にも寄与。
ホームページの影響力を身を持って体験するとともに、現代においては必須のツールだと気づく。

また、ホームページを管理する傍ら、同サイト内にブログ欄を設けて書きつらねた結果、半年で月間アクセス数1万を突破。
読者の困りごとが解決されて感謝されることが自分としても嬉しくなる。
さらに読者とコミュニケーションが生まれ友達ができるという想定外の良いことにも恵まれて、人生が豊かになる。

移住して以来、立科町って観光客多いのに情報少ないのをどうにかできないかな、と思っていましたが、
観光客だけに留まらず世界中の人と”つながり”を作るのがホームページ、と考えて事業化を決める。

上記飲食店様には、2020年はGoToキャンペーンで事業申請する際に、
ホームページを作っていたことで手続きが簡素化できた、とお礼をいただきました。
(お役に立つことができて私も大変嬉しい気持ちになりました、信用して任せてくださいましてありがとうございます!)

プログラミング教室

就職先で、ソフトウェアエンジニアが慢性的に不足しているということでやることに。
(元々化学を専攻して大学院まで行ったのに電機系の会社に入ったもんで、何でもやります、と言わざるをえませんでした笑)

元々プログラミングに興味もなく、いきなりソースコード(=命令文のかたまり)を読む毎日に苦労しながらも、
少しずつ理解できるようになり、動かせるようになってくると、プログラミングの面白さが分かるようになりました。

学生のときにプログラミングを知っておけば、将来の夢もまた変わったのかな、と思ったことから
子供達の可能性を広げることを目的として、プログラミング教室を始めることにしました。