WordPressでCSSを書く方法を紹介します

CSSとはHTMLを装飾するプログラムになります。
色や大きさを設定できるのに加えて、最近はアニメーションや動きなど変形要素にも対応してきています。

1.カスタムHTMLブロック

wordpressのブロックに「カスタムHTML」があります。

カスタムHTMLブロック内にソースコード記述できるので、そこにCSSを記述します。
<style></style>で囲む必要があります。

<style>
.test{
color: red;
}
</style>

このように書きます。
</style>の閉タグを入れ忘れると、それ以降のページレイアウトが大きく崩れることに注意しなければなりません。

2.カスタムCSS

編集画面中の下部に「カスタムCSS」があります。
ここでは、<style></style>で囲む必要はありません。

.test{
color: red;
}

CSSだけ書けばよいです。

お気軽にお問い合わせください。info@tatepro.com連絡いただいてから3日以内に返事いたします。

お問い合わせフォーム

コメントを残す