ラクスルの悪い評判が本当だと4回目の注文で分かった話

質が悪いというけど本当かな?

こうした悩みを解決します。

ラクスルとは

ラクスルは、チラシやカレンダーなど各種印刷サービスを行う大手印刷会社です。

特長として低価格が挙げられます。
自社工場を持たず、提携工場を夜間稼働させることによって、低価格印刷を実現しています。

そうした理由から、納期が遅くなりがちで、早めに納品したい場合は割増料金を払う必要があります。

品質がばらつく

印刷工場が都度違うため、品質に差があります。

私の場合3回目までは問題なく仕上がってきましたが、4回目で低品質チラシが納品されてきました。
しかもそういうときに限って大事なお客様からの大量注文品だったのです。

こちらご覧ください。

納品されたチラシ
印刷データ

色味が全く違います。色ムラもひどく、低品質だと見てすぐ分かります。
そしてモアレと呼ばれる干渉縞が見えます。
さらに文字や画像の影の黒色にテカリがあり、浮いてデコボコするのです。

典型的なオンデマンド印刷の悪いところです。
最近はオンデマンド印刷も進歩して、オフセット印刷と大差ないようになってきているらしいですが、これはもう全然ダメですね。

ラクスルが悪い、と言われるのはこうしたリスクがあるからなのだとよく分かりました。

納品物が低品質の時は納期が早く、オゾン臭がする?

低品質のチラシが発送されたのは、本来予定されている発送日の2日前でした。

お客様の手元に早く届けられてラッキーと思いましたが、全く使い物にならないチラシが届き、
こんなの渡せないとお客様に謝り、ただちに別業者に依頼することになったのでした。

そして開封したとき、今まで感じたことないオゾン臭で満ち満ちてました。

異常な早さとオゾン臭...これはもうオンデマンドのレーザープリントで決定ですね。

結果として納品が遅れ、費用も倍以上かかり、何よりお客様の信頼を損なったのが何よりツライこととなりました。

もしラクスルで頼んだものが早く発送されると、それは低品質のものの可能性があります。

オススメの印刷会社

ラクスルがダメなのはわかったけど、じゃあどこがいいんですか?

ずばりグラフィックがオススメです!

何といってもスマートチェック機能が素晴らしいです!
現物とほぼ同じものが3D表示され、光に当たった時の感じまで再現してくれるので、目の前に現物があるように確認できます。
イラレやフォトショの他、オフィスやPDFの入稿も可能です。

Illustratorで自動データチェック! 印刷の通販グラフィックの「ダイレクト入稿」

オフセット印刷でキレイに出力されます。
価格も高くないし、納期も明確で早いです!

まとめ

・ラクスルは、チラシやカレンダーなど各種印刷サービスを行う大手印刷会社です。
・印刷工場が都度違うため、品質にばらつきがあります。
・低品質のチラシが発送されたのは、本来予定されている発送日の2日前でした。
・ラクスルよりグラフィックの方がいいですよ。