OCNモバイルONEのかけ放題プラン加入で妻の携帯月額料金を66%OFFできた話

携帯代が高くて困る...

こうした妻の悩みを解決したので紹介します。

初めに結論

・OCN モバイル ONEのかけ放題プランに入ることで携帯の月額利用料を6000円/月 → 2000円/月に大幅削減できた
・毎月1430円払えばOCN モバイル ONEだと無制限で電話し放題!
・口コミから、楽天モバイルに比べて、OCN モバイル ONEの方がデータ通信や通話の品質が安定しているらしい
・OCN モバイル ONEはたまに最新スマホ本体1円キャンペーンをやっていることがあります

あわせて読みたい:

OCN モバイル ONE 【NTTコミュニケーションズ】|ドコモのエコノミーMVNO

月額料金が高い原因

妻の毎月の携帯料金は平均して約6000円。

契約内容を確認すると、データ通信料は1375円/月の固定料金、電話代が通話時間に応じた従量課金のプランでした 。
お客様との営業電話もあれば、友達との雑談をすることも相まって、毎月結構いい値段。

そこで電話料金を何とか減らせないかと調べて対応することにしました。

かけ放題プラン加入で通話料金を一定に

電話料金を安くする方法を調べたところ、毎月の電話料金が固定になるかけ放題プランを見つけました。

多くの回線事業者がかけ放題プランを実施している中、どれにしようか考え物。
とはいえこの時点で au、  ドコモ、ソフトバンクなど大手は除外しました。
理由は単純に値段が高いためです。

楽天モバイルと OCN モバイル ONE のどちらかがコスパに優れています
それぞれ特長があって、例えば楽天モバイルだと10分かけ放題で1100円/月、 OCN モバイル ONE だと10分かけ放題は935円/月と安い。
しかし楽天モバイルだとデータ通信量が1GB未満だとデータ通信量が無料になります、一方のOCN モバイル ONEのそれは最低でも550円/月。

下表を参照くださいませ。

サービス通話料(円/月)データ通信料(円/月)合計(円/月)
変更前4,000~6,0001,375約6,000
OCN モバイルONE935
(1回10分以内は無料、以降11円/30秒)
(時間無制限だと1,430)
5501,485
(1,980)
楽天モバイル1,100
(1回10分以内は無料、以降22円/30秒)
0
(1GB/月の場合)
1,100


データ通信と電話代を合わせて考えると、楽天モバイルの方がお得なように感じます。
ただ妻の電話が毎回10分以内で終わるとは限らないのが懸念です。
楽天モバイルだと10分を超えたら30秒ごとに20円、OCN モバイル ONE だと月額1430円払えば時間無制限でかけ放題となるのは長電話する可能性があるなら魅力的...。

OCN モバイル ONE に決めた理由

結局 OCN のモバイル ONEを時間無制限のかけ放題で契約することに決めました。

ユーザーの口コミを見ると、 OCN モバイル ONE の方が地域を問わず確実にデータ通信と高品質の通話ができそうだと判断したためです。
安くてもデータ通信や通話の品質が悪ければ意味がないので、最低限そこはお金を払ってでも保証したいところです。
また契約に伴って、最新スマホ本体が1円になるサービスをやっていたので、オトクに変更することができました。
なので結局、回線の開通手続きの3,300円が初期費用としてかかっただけで、 毎月の携帯料金表約6,000円から、1,980円(データ通信と電話代込み)の定額料金に変更し、月額利用料を約66%改善することができました!

MNPで今までの電話番号を継続利用可

MNPはMobile Number Portabilityの略で、携帯番号を他社でも使用できるよう乗り換えるサービスのことです。

以前は新規契約先への転入・現在契約先からの転出の際に手数料がかかっていたらしいですが、今では無料になったので、手続きさえすれば、今使っている電話番号がそのまま使えます。
いちいち携帯会社の店舗に行かなくても家で簡単に手続きできますよ。

MNPとても便利!

まとめ

・かけ放題プランに入ることで携帯の月額利用料を大幅削減できた
・OCN モバイル ONEだと1430円払えば無制限で電話し放題!
・口コミから、楽天モバイルに比べて、データ通信や通話の品質が安定しているらしい
・OCN モバイル ONEだとスマホ本体1円キャンペーンをやっていることがあります

あわせて読みたい:

OCN モバイル ONE 【NTTコミュニケーションズ】|ドコモのエコノミーMVNO