新基準のAmazonアソシエイトに審査承認された話

合格するにはどうすれば良いのかな
やる価値あるのかな

こうした悩みを解決します。

解説の根拠

アソシエイトを始めて3ヶ月経った2020年7月、3つの適格販売を達成し、その1週間後正式承認されました。
2020年からamazonアソシエイトの承認ステップが変わり、3件以上の販売実績がないと審査されなくなりました。

この記事ではどのような取組で審査まで到達し、承認されたのか解説します。
審査のことは知ってるから、どうやって3件達成したのか教えてって人はこちら(ページ下に移動)

審査承認のステップ

2020年からamazonアソシエイトの承認ステップが変わり、参加申請から半年以内に3件以上の販売実績がないと審査されなくなりました。

Amazonアソシエイトに登録するとメールが届いて、すぐ使えるようになります。しかし、
「アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要です。3つの適格販売が発生した時点で、当社のチームはWebサイトを審査し、~」
と本文中にあるように、半年間自由に使える試用期間であって、この期間中に3件未達の場合、審査すらされません。

適格販売とは

自分のアソシエイトリンクからユーザーがamazonに飛んで、24時間以内に何か購入する、
もしくはカートに入れて89日以内に注文すること(デジタル商品であればダウンロード完了されること)
で適格販売とみなされます。
このとき購入したものは紹介した商品でなくてもOKです。
詳しくはAmazonアソシエイト・プログラム運営規約の"7.紹介料"を参照ください。

サイトには最低10件の記事が必要

記事数は最低10件必要で多いほど良いです。

申請の審査プロセスについて、に少なくとも10件の投稿(オリジナルコンテンツ)が必要だと明言されています。
またプログラム参加申請をお断りする例、に記事数や投稿数などのコンテンツが極めて少ないことが挙げられています。

私は申請当時20記事で、このうちAmazonアソシエイトを貼っていたのは1記事だけです。これでも合格できました。

アソシエイト表示は必須!

アソシエイト表示というのは、プログラム運営規約を見てもらえれば分かりますが、下記の文言を貼り付けるものです。

アソシエイト表示

[あなたのサイト名を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

審査期間が長引いた可能性として、アソシエイト表示をしていなかったことがあります。
6日目に気がついてプライバシーポリシーに記載したところ、翌日に合格連絡が来ました。

審査開始の連絡は来ない、突然合否結果の連絡がくる

3つの適格販売を達成した日から7日後に合格通知が届きました。

3つの適格販売を達成すると直ちに審査されるとのことですが、審査が開始されてもAmazonから何の連絡も来ないです。
不安な気持ちになりますが、じっと待つしかありません。

審査に落ちたら確認すること

審査不合格になったら、プログラム参加申請をお断りするサイト例にあてはまってないか確認します。

もし該当する項目があれば直ちに修正しましょう。

報酬

Amazonアソシエイトの報酬はAmazonギフト券もしくは銀行振込で支払われます。

各月終了時にAmazonギフト券だと500円以上、銀行振込だと5000円以上の紹介料があると発生します。

ギフト券の受け取りは
Amazonのアカウントサービス→Amazonギフト券ページ
に飛んで、ギフト券番号を打ち込めばアカウントに紐付けされます。

私は書籍3冊売って審査承認されました

私は資格試験に用いる書籍が3冊売れて、審査承認されました。

この記事です。
マーケティングビジネス実務検定C級の対策方法を解説します

マイナー試験で情報が少なかったのが幸いした感じはあります。
ただこの経験から、検索順位1位の取り方、キーワード選定など理解することができました。

まとめ

・申請から半年以内に3つの適格販売を達成しないと審査されなくなりました
・検索上位表示される記事作りをすると適格販売が発生しやすい