Progateは無料だけの学習でよいのか解説します

有料会員になるべき?

こうした悩みを解決します。

はじめに結論

無料学習分の分からないところを自力で解決できているなら有料会員になることをオススメします

自力解決が難しければプログラミングスクール行きましょう。
おすすめはWeb食いさん。詳細は別記事をどうぞ。
Web食いオンラインスクールの特徴をまとめたので紹介します

誰にでも有料会員はオススメできない

Progateは安くて利用しやすいですが、サポートがないのでつまずいたときに誰にも聞けないのがきついです。

実は元々Progateには月額約3,000円のチャットサポート付きプランがありました。

しかしいつのまにか終わってしまって、サポート無しの月1,000円全解放プランだけ残りました。

おそらく、チャットサポートに問い合わせが殺到してサービス終了したと考えられます。

Progate側にとっても質問が来ることでどう改善してよいか分かるので互いにWin-Winだと当初考えていたことでしょう。

現実は利用ユーザーが増えたことで採算バランスが崩れていったのですかね。

何を言いたいかと言うと、それくらいプログラミング学習はつまずくものだと認知しておくべきだということです。

自力解決する”ググり力”の大切さ

プログラミングにおいて、ググり力はとても重要なスキルです。

Progateの無料分で分からないことがあったとき、きっとGoogle検索で調べたことでしょう。

それを”ググり力”といい、エンジニアには必須スキルとなります。

目的の情報に素早くたどり着き、理解し応用できることは我々エンジニアにとって大事な作業。

だいたい常に納期に追われていますからね。自力解決して素早く対応できたほうがよいです。

現場で活躍するようになるとよく分かるのですが、エンジニアはソースコードの丸暗記とかしません。

何度も書いているうちに自然と覚えてしまった、とかはありますけどね。

分からないことがあれば都度自分で調べて理解する、そうした日常的なこともProgateの無料分をやるときに身につけたいスキルの1つになります。

”ググり力”が向上すると、学習効率がとても良くなります。逆にこのセンスがないと精神的にきつい思いをしながら長く学習することになるでしょう。

調べたことはWordpressにまとめて、発信するとよいですよ!

自分の学習モチベーションアップになりますし、困っていたユーザーからの感謝の声はとても嬉しいものです!

サーバー/ドメイン契約からWordpress導入までの流れ

自分で1から作ってみる

Progateの無料で学習した内容を、1から作ってみるのがとてもよい勉強方法になります。

Progate上では理解できたと思っても、いざ自分のパソコン上で作るとなった瞬間に、手が止まるのはよくあることです。

こうしたときに、さっきも言ったググり力を駆使しながら自分で調べて作ってみるのです。

これが良い勉強方法になります、ぜひやってもらいたいですね。

結局Progateの無料分だけでよいかというのは、自分でどこまでカバーできるかにかかっていて、自力で後はやっていけると思えば、無料分で終えても良いわけです。

たとえば私はProgateの無料分を使ってフロントエンドの勉強をしました。

そして何か形にしたいなと考えてフラッシュ暗算を作って公開しました。ソースコードも提供しているので見てみてくださいね。

Progateの無料分で今後の活動方針を決める

途中で、難しいなあ、やるのが面倒になってきたなあと感じたなら、見切って諦めるか、プログラミングスクールで一気に駆け上がるか検討するとよいでしょう。

理解できないとすべてが難しく見えてきて学習熱が冷めるので、早めに次の行動に移すのが得策です。

もしHTML/CSS/JavaScriptなどフロントエンド系のスクールを検討中ならWeb食いオンラインスクールをオススメします。

Web食いオンラインスクールの特徴をまとめたので紹介します

まとめ

ProgateはWeb系プログラミング言語を学ぶことができる学習サイトです
有料会員になると全言語の全ステージが解放されます。
分からないところを自力で解決できるなら有料会員がオススメです
自力解決が難しければプログラミングスクール行きましょう。

あわせて読みたい:

Progateやっても意味ないと言われる理由と身につく使い方を解説します

10万円以下で学べるうえに講師サポート有の企業案件で報酬がもらえるWeb食いオンラインスクールって何

タイトルとURLをコピーしました