【マイクロビット】スイッチで表示する数字を切り替える

スイッチを使ったプログラムって何ができる?

こうした悩みを解決します。

記事の内容

・スイッチとは
・数字を切り替える

スイッチとは

押して反応させるものです。
AとBの2つのボタンがあり、それぞれに対して押したか、または押し続けているか判断します。
A+Bの同時押しにも対応しています。

押した、と認識するのは、押してから1秒以内に離した時、と定義されています。
もし1秒経過しても押している場合は、「〜を押し続けている」と別の処理とみなされます。
また、A+Bの同時押しを認識するのは、AとBを押して、一方を押したまま他方を1.5秒以内に離した時、と定義されています。

詳細は下記参照ください。

https://makecode.microbit.org/reference/led

スイッチで表示する数字を切り替える

作りたいプログラム:
・初期値として0を表示する
・スイッチAを押したら数字が1つ大きくなる
・スイッチBを押したら数字が1つ小さくなる
・スイッチA+Bで数字を0にリセットする
・数字を画面に表示する

はじめにコードを示します。

初期化(最初だけ)

変数num = 0にします。

繰り返し(ずっと)

変数numを表示します。

スイッチ(〜が押された時)

Aが押されたら数字を1大きく、Bが押されたら数字を1小さく、A+Bが押されたら数字を0にリセットします。

ちなみに、プログラミングの世界では
1大きくすることはインクリメント
1小さくすることはデクリメント
と呼ぶ習慣があります。

課題

作りたいプログラムに下記機能追加をするには、どうすればよいでしょうか。

① スイッチを押した時に1回だけ数字を表示させたい

② 数字を0〜9までの範囲で切り替えるようにしたい

③ ①+②の組み合わせで動作させたい

まとめ

・スイッチを押して数字を切り替えるプログラムの作り方を例示しました

前の記事

記事一覧