Progateやっても意味ないと言われる理由と身につく使い方を解説します

やったところで意味ないならやめよかな…

こうした悩みを解決します。

ProgateはWeb系プログラミング言語を学ぶことができる学習サイトです。

HTML、CSS、JavaScript、Ruby、PHP、Go、Python、SQLなどの言語を取り扱っています。

各言語には学習用のコースがあり、着実にステップアップしながら取り組むことができます。

無料で始められますが、途中から有料となります。

有料とはいえ月1000円で全言語の全カリキュラムが勉強できるので安いです。

意味ないといわれる原因

理解して進めていかないと、ふとしたときに「Progate意味ない!」となります。

Progateは取り組み方に工夫が必要です。

Progateに限らずプログラミング言語の学習においてどれも同じですが、言われた通りにやってるだけでは身につかないです。

もし時間があるならProgateで学習すると同時に自分で1から作り上げてみることをオススメします。

つまずいても、Progateの答えを参考にして完成させていくことができますし、自分で考えながら手を動かすので身につきやすいです。

こうした訓練を繰り返すことによってスキルアップできますよ!

いや、けど何を作れるのか分からないです…

となることも少なくありませんよね。実際私も新しい言語を学習するときはこうなります。

フロントエンド系(HTML/CSS/Javascript)を学習でしたら、下記プログラムを作ってみてはどうでしょうか。

ブラウザ閉じてもカウントダウンし続けるWebタイマ

フラッシュ暗算Webアプリ

記事内で私の書いたソースコードも提供しています。

Progateは理解の手助けになる

プログラミングに大事なのは理解することで、暗記することではないです。

Progateやってると暗記したくなりますけど、理解さえしておけば必要な時に調べれば何とかなります

Progateは書いたものの動きを直接見て確認できるので、わざと色々いじくって理解を深めるのに向いています。

始めて間もない時は分からないことが多く、時間をかけてるわりに進まないので焦りますが、ゆっくりで良いので理解することに努めましょう。

Progate最大の壁「困ったときに誰にも質問できない」

プログラミング学習はつまずくところが必ず出てきます。
こうしたとき独学だと解決までに長く時間を使ってしまう欠点があります。

理解できなくても何度もやればいつか分かるようになるかな…
独学で続けるのはしんどい…
稼げるまでの道のり長すぎ、というかよく分からない…

もし今このように感じているなら、早めにスクール通いしてしまうのも選択肢の1つです。
独学と違って、より高度な内容を円滑に学習して身に着けることができます。
さらに最近だと希望すればプログラミングスクールが卒業後の就職支援もしてくれたり、案件紹介してもらうことができますから、長い目で見たらオトクです。

もしHTML/CSS/JavaScriptなどフロントエンド系のスクールを検討中ならWeb食いオンラインスクールをオススメします。

Web食いオンラインスクールの特徴をまとめたので紹介します

まとめ

・ProgateはWeb系プログラミング言語を学ぶことができる学習サイトです
・Progateの取り組み方を間違えると意味ないものになってしまいます

あわせて読みたい:
Progateは無料だけの学習でよいのか解説します

タイトルとURLをコピーしました